スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県陸上自衛隊「守山駐屯地」 視察及び会合

IMG_1751.jpg IMG_1754.jpg IMG_1752.jpg IMG_1753.jpg 

陸上自衛隊の守山駐屯地の隊員ご協力の下、横山高司氏が寄贈した銃剣二本及び史料館の視察を行い、その後は隊員交流会を致しました。我が社として、名古屋駅前に自衛隊広報の事務所スペースを提供し、弊社と自衛隊とは40年以上のお付き合いとなります。

IMG_1761.jpg IMG_1763.jpg

「心ある人間によって保存されるのが銃剣も本望だろう」と横山氏は言います。

弊社がビル経営を行う中で、退役された自衛官の方々を警備として採用して共に働いてきた経緯もあり、物心両面の関係として深いものとなっております。

退役を控えた自衛官の方々が、日本国の安全を気にされておりました。
「ひと昔前は北方のロシアに対する警備防衛を主としていたが、昨今は南方の中国に対する警備防衛が緊迫している」

私は人生の諸先輩方のご意見を聞いておりますと、60歳を超えたからこそ、社会に貢献すべき役目があると思います。それは、若い人へ、国家存亡の歴史やリーダーシップを伝えていくことです。

その活動をサポートするため、私もささやかながらこのブログを通して報告させて頂きました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【愛知 守山自衛隊 会合】

    愛知守山自衛隊のご協力の下、横山高司氏が寄贈した銃剣及び史料館の視察と、その後の隊員交流会を致しました。我が社としては、名古屋駅前に自衛隊広報の事務所スペースを...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。