スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連隊旗レプリカ 製作秘話

IMG_1922.jpg 

名古屋の旗製作会社「いづつや」の藤川社長と横山高司氏で様々な打ち合わせを行いました。

個人の想いより一人で始めた活動が、どのようにして人と知り合い、様々な情報を得て、一つの形にしていくかを追っている中で、ブログでは紹介しきれないほど様々な人と飲んで語らせて頂きました。

しかしながら、その想いを形にするのは、いつの時代でも難しいものです。

ですので、こうやって楽しくやっているのをご紹介します!


IMG_1921.jpg 
竿頭は一番費用が高くつきました。本格的につくれば竿頭だけでも50万円。
今回は金メッキながらも、一番高くついています。


IMG_1920.jpg 
古代紫という色で染めております。この色を作る職人が少なくなっており、探すのに苦労しました。


IMG_1919.jpg 
連隊名記載の裏文字です。

IMG_1918.jpg
連隊名の記載文字についてもかなり調査しました。漢数字の種類も様々ですので、当時の連隊旗そっくりにつくらねば英霊に申し訳ないと、、、

このような復元作業もまた、やっていて楽しそうな父の姿を見ると、応援したくなりますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。